Flashカレンダー

ぽちっ

blogram投票ボタン

こんなこと書いてます

犬を飼うということ(#6)ボーイズオンザラン(#2)Ne-net(#1)キングオブコント(#3)よこりょ(#4)24時間テレビ(#4)FIGHT(#9)VIBRATIONOFTHEMUSIC(#4)天竺鼠(#6)丸倉(#19)妖精(#4)大奥(#3)あおっぱな(#1)関ジャニ戦隊∞レンジャー(#31)kicyu(#1)妄想(#3)8UPPERS(#14)レコメン(#1)BOB(#7)重岡大毅(#4)ストロベリーナイト(#3)生まれる。(#4)山田(#9)丸の大切な日(#27)渋谷すばる(#8)大倉忠義(#19)松原かずひろ.(#3)テヨン(#1)すばくら(#1)DERO(#1)オンバト(#2)スバラジ(#2)吹奏楽(#27)T.W.L(#4)ワイルド7(#5)丸山隆平(#46)8EST(#2)いご丸(#1)三毛猫ホームズの推理(#1)モンエン(#2)夫婦(#4)気まずい(#3)M先生(#35)クレしん(#5)全開ガール(#1)アジカン(#11)よこやまゆうのにっき。(#7)ドラマ(#1)銀シャリ(#5)∞祭~ボクらも8っちゃい、8っちゃけまつり~(#1)365日家族(#1)フリーター、家を買う。(#9)ツブサニコイ(#2)安田章大(#16)スーマラ(#2)ジャルジャル(#6)あらびき団(#2)少女時代(#2)5upよしもと(#1)baseよしもと(#5)GAG(#1)アクセス解析(#6)かまいたち(#3)club∞(#9)同期(#4)豆乳(#4)スピッツ(#14)マイホーム(#4)谷村龍一(#1)誕生日(#23)仕分け∞(#6)Mステ(#9)ヤンマー(#5)冒険JAPAN(#16)ちょんまげぷりん(#1)まるすば(#1)雑誌(#10)関ジャニ通信(#1)TORE(#2)三馬鹿(#1)とげまる(#6)パパドル!(#4)横すば(#6)まるりょ(#6)愛でした。(#1)ヒルナンデス!(#4)横山裕(#6)寝顔くん(#19)ジャニ勉(#13)andymori(#2)CM(#8)torn(#4)横丸(#6)すば倉(#2)藤崎(#2)やすば(#6)すごはち(#1)村上信五(#10)伊野尾慧(#3)エイトレンジャー(#1)∞祭(#1)M-1(#2)ジェシカ(#2)錦戸亮(#18)

過去ログ

2013年 11月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【5件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【6件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【7件】
2012年 08月 【6件】
2012年 07月 【8件】
2012年 06月 【6件】
2012年 05月 【10件】
2012年 04月 【9件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【14件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【19件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【10件】
2011年 05月 【16件】
2011年 04月 【20件】
2011年 03月 【24件】
2011年 02月 【21件】
2011年 01月 【23件】
2010年 12月 【21件】
2010年 11月 【23件】
2010年 10月 【27件】
2010年 09月 【29件】
2010年 08月 【27件】

プロフィール

ゆう

Author:ゆう
eighterです。
詳しい自己紹介はコチラを御覧下さい。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/5 ∞祭~ボクらも8っちゃい、8っちゃけまつり~ グループ⑤@幕張メッセ

Category : Live-report
※走り書き程度ですがネタバレあるかも!





・トーク
OP映像
パズルのバブンドッキリと同じシチュエーションで、お怒りの横山のもとに集められるメンバー
始めに錦戸がくる。その後すば丸安あたりが来て最後に大倉が来る。

大倉「信ちゃんは?」

この時点で完全に村上ドッキリ再びだと思っている横山以外のメンバー
そこにまさかの村上が現れる。

横山の考えたプラン
∞祭のトーク部分で全員でバトル
一位を取ったら次のアルバムのリード曲でセンター+その曲のPV
横「シングルはさすがにできひんかった」

6&7位は横山案ほほえみプランによるほほえみデートの罰ゲーム
他メン「は○かみ?」

2人罰ゲームにしたのは
横「ひとりじゃ可哀想やと思って」
丸「確率上がるだけやん!」



で、グループ5でのゲームがぐるぐるバット。
バットをおでこにあてて10回まわって走ってフラッグを取ったら勝ち。

この時点での順位は
安田
横山
村上
渋谷
大倉
丸山
錦戸
って感じだった気がする。※うろ覚え

トーナメント形式でどこに入れるか決める。(ひとりだけ一回戦免除のシード)
一回戦で勝ったら3点、二回戦で勝ったら5点、優勝したら7点。
最下位の錦戸はシードでいきなり負けるより確実に点を取りたいということでシードさける。

が次に決める村上が即シードへw

安「村上信五と戦いたないわー」
っていってたけどむらしんごがなんか言って「受けてたとう」といってた

次なんやかんやで大倉横山がやることになって、残った丸すばは選択の余地がないんやけど、「うーん、どうしますー?」みたいな感じでふたりのコントが始まったw
すば「決まったらメールするわ!」

で結局こんな感じ↓


一回戦
大倉vs横山→大倉勝ち
すばるvs丸山→すばる勝ち
錦戸vs安田→安田勝ち
(↑ヤンマー対決、2人が反対回りやったからおしりがぶつかりそうでかわいかった!)

二回戦
天の声「二回戦はバットでまわる回数を5回でやります」
錦「そこは15回でもええぐらいやろ!」
キレるにしき(笑)
横「ごめんなさい天の声さん、どっくんが怒ってるんで」
天の声「では10回で」
誰か「弱いな、天の声」

スポンサーサイト

5/3 BOB@東京グローブ座

Category : Live-report
ネ タ バ レ し ま す !




moblog_9a495991.jpg





丸ちゃんを見ての感想。

細い!!足長い!!

あのね、上半身は華奢ではなくて、ムチっというか、逆三角というか、肉付きがいいのよ。
なのに足がくっそ細くて長かった!あれはびっくりした!
てか丸ちゃんいつのまにこんなに痩せたの?顔とかがりがりやで!

髪型は前髪が短くなってて湯田っちヘアーだね。
かわいいけど前のがドツボだった私としては切らなくてもよかったかな。
といってもすごくかわいかったけどね


愛梨は顔がすごい小さくて、小柄で、あとはそのままかな。
演技は普通に上手だった。私、女優としての愛梨って数年前に20世紀少年の映画の予告で見たぐらいだったからw
テンション高い役合ってるよね。


片桐さんはすごく面白い人(笑)
さすが芸人さん!



舞台にはダイニングっぽい白いテーブルとイス、両サイドに幾何学模様みたいな不思議なセットと階段、舞台の上に2階があって、上下にスクリーン?モニター?

OP映像は、フライヤーの写真の3人がだるま落としみたいにバラバラにシャッフルされたり、それぞれ出演者が横からふぅ~って吹くとバラバラのブロックが名前の文字になる、みたいな映像だったことしか覚えてない。。


初めに片桐さんが2階に登場して、BOBの概要をナレーション。
いつでもどこでもイチャイチャチュッチュするバカップルのその後はどうなるのか。

舞台全体が明るくなるとイスに座る丸ちゃん演じる春彦と愛梨演じる夏美登場。
ちなみに衣装は黒シャツ&黒パンツで襟ぐり広め。衣装は全員黒一色でシンプルでした。

結婚5年目の夫婦。昔はバカップルだったが今は冷め切っている。
夏美の作ったカレーが辛すぎて食べられない、と文句をつける春彦。これが喧嘩に発展していく。
(↑ちなみにカレーの王子様 らしい 笑)


このカレー辛すぎて食べられない
ハァ?
だから辛すぎて食べられない
それはつまりカレーが辛すぎて食べられないってこと?
だから牛乳入れるなりすればいいんじゃないかなぁ
それ私にやれって言ってるように聞こえるんですけど!?

…………僕がやりまぁす…

↑この丸ちゃんがかわいかったw

みんな料理上手いって言ってくれるもん!
みんなって誰だよ
大塚くんとか(←片桐さんの役ね)
あとは誰だよ
……
ひとりだけじゃみんなって言わないんだよー?日本語わかるぅー?


戸を開けたまま用を足す、最近加齢臭がひどい春彦。
カロリーがもったいないから春彦のことをあんたの「あ」と呼ぶ夏美。

カロリー使ったほうがいいんじゃないの?エステティシャンがそんなボンレスハムみたいじゃ全然説得力ないね!

あんたの顔面パ・リーグよ!


器が小さいし甘いもの好きだしアリかっつぅの!そんなに甘いもの好きなら練乳でもチュウチュウチュウチュウ吸ってろ!
アリじゃねえよ!もっと強いからカブトムシ!いや、もっと強いからガブドムジだな!
なにそれ、つまんない


お前なんかと結婚しなきゃよかった!


ついに離婚の話に。夏美は家を飛び出してしまう。
が、そこで夏美は車に跳ねられ記憶喪失になってしまう。



春彦と健太は売れないお笑いコンビ、バンビーズ。
あまりにも仕事がないため春彦は知り合いの保育園でアルバイトしている。
(いきなり仕事が入っても、知り合いだから休みやすいという理由)

夏美は子供が産めないからだなので、春彦が保育所で働くのをやめてもらいたいと思ってる。


バカップル時代は売れなくても、私が支えてあげる!と言ってた夏美

僕のエンジェル略して ボエ と夏美のことを呼んでた春彦w
戸を開けて用を足すのも、夏美が離れたくないから。

カレーがまずくても、作り直す!○○屋から食材買うところからやらせて?っていう夏美。

ものの名前に濁点をつけると強そうになる遊びや、有名人の苗字と名前の頭文字を入れ替える遊びなど、2人にしか楽しさがわからない遊びをやってた2人。
(ユルビッシュダウなど。けつだいらまん が最強w)

昔は初めてお泊りしたときの電球を持ち帰ってリボンをかけて飾ってたり、町の明かりを見ると、何気ない光だけど、そこにひとつひとつ生活があるんだなー、と思って幸せな気持ちになってた夏美。
でも今は、なんで周りはあんなに幸せそうなのに自分だけこんなに不幸なの、と憎たらしい気持ちになる。

夏美は変わってしまったんだ、と健太に言う春彦。





ここらでシーンが変わります。
ここまでの春彦と夏美のお話は売れっ子作家の片桐さん演じる神田の小説でした。

それを読む丸ちゃん演じる秋彦と愛梨演じる冬美。
2人はかつて同じ出版社につとめており結婚し冬美は寿退社。
だが今は別々の出版社に勤めている。

この小説のラストを考えてもらい、採用する案を出した方の出版社でその小説を出版することに。

困るよ、俺のほうで出版する約束だろ!?
いいの?そんなことしてて。その間にも冬美さんは着々と読んでるよ。早く読んだほうが考えるのに有利なんじゃない?

読み進める2人。





夏美が病院から戻ってくる。5年間の記憶を失っている夏美はバカップル時代のキャピキャピ感を取り戻している。
そんな夏美に戸惑う春彦。

はるぴこぴこぴこ~
wwww

戸惑いつつも、もう一度やり直せるかも?と思い徐々にバカップル時代の関係に戻りつつある2人。


女の子にもてたくて手品を披露する健太。

キモ~イ!
キモ~イ!
キモイキモイビーーーーム!
キモイキモイビーーーーム!
キモイキモイビーーーーム!
キモイキモイ波!
キモイキモイ波!
↑ここがまじ最高ww

泣き出しちゃう健太wいじめられたからではなく、昔みたいに戻った2人が嬉しくて。
離婚しそうだったのに…

夏美に聞こえては困るのであわてて夏美に歌舞伎揚げ持ってきて!っていう春彦。
からの追いかけっこwもう完全にバカップルw



だが、夏美が記憶を取り戻したがるようになる。
でも、離婚しようとしてたことを思い出されては困る春彦。

私、ボンレスハムって言われなかった?
そんなこと言ってないよー;
そっか…あれ、私歌舞伎揚げって言わなかった?
それは言った!
↑そこは別にいいからね 笑


ここで、春彦のポケットに入れてた離婚届を夏美が拾ってみてしまう。
これ、なに…?私たち、離婚しようとしてたの?
そんなわけないだろう?これはその…健太のなんだ!

そこに健太がタイミングよくやってくる。
とりあえず、離婚のことには触れないであげよう、と夏美にいう春彦。
が、そんなことできず…

さっき500円ひろっちゃってさ
よかったね!本当によかったね!
でもその後ころんじゃってさ
可哀想!
まあプラスマイナス0だったよ
圧倒的にマイナスだよ!

違和感を感じ始める健太。もう我慢できない夏美。

相手と別れるんでしょ!?

健太は実際結婚してないのでコンビ解散するんだと勘違い。

相手の浮気なんでしょ!?
春彦もう他の奴とコンビ組んでんのか!?
健太くんにも落ち度があるって
俺のせいなのか!?
でも手はあげちゃだめだよ!
ツッコミのこと!?

なんだかアンジャッシュのコントのような展開にw

健太は出て行ってしまう。追いかける春彦。事情を説明して、わかってもらう。



その後、家に戻り夏美の前でネタを披露し始めるバンビーズ。
春子と健太夫婦設定でうっかり者の春子ちゃん みたいなショートコント。

おかえりーご飯にする?お風呂にする?それともわ・た・が・し?

↑これしか覚えてないwネタ終わりに夏美に向かって深々とお礼。会場から拍手w

二つ目のショートコント。
婚姻届を2人で取りに行こうとする夫婦。

昨日予行練習で行ってきたの!
予行練習?
そう、これ!
ってこれ離婚届やないかーい!

深々とお辞儀&拍手w

っていうネタの小道具なんだよ!

↑そのための長々としたネタやったんかーいww





この小説はかつての秋彦と冬美の出来事を少し脚色して書かれてる。

秋彦と冬美の間に溝ができたのは、秋彦が冬美を疑ったときから。
両親がAB型同士の子であるBBのB型である秋彦と、同じくB型の冬美からは生まれるはずのないO型の子が産まれたから。
↑もはや生物のお勉強

実際稀ではあるがそういうケースもあるらしいが、秋彦は疑いを拭い切れなかった。

皮肉なことに子供ができなくて溝ができた春彦と夏美、子供ができたことで溝ができた秋彦と冬美。


また、秋彦と冬美は現在別居中だが、冬美はひとりっこでは可哀想だという理由で妊娠したのを確認してから家を出た。
(恐るべし策士・冬美w)
2人の子を育てるため、何が何でも勝ち取りたい冬美。


秋彦は、冬美が出て行った後リボン掛けの電球が無くなっていたので、実はまだ冬美も未練があるのではないかと思ったが、ただ単に息子が持ち出しただけだった。

タバコの吸い方すら嫌いな冬美。
何がOKよ
↑タバコの持ち方の話w





はるぴこぴこー、バンビーズって今売れてるの?
うん順調順調!ラジオもやってるし!


という嘘をついてしまったため、屋上でバンビーズのバンバンレイディオの準備をするバンビーズ。
湘南の海でやってる設定なので波やカモメの効果音、人気者の設定なので観客の歓声の音声もばっちり。

ネタ合わせもして準備を整えるバンビーズ。

サッカーしてる人って自己中だよね
なんで?
♪オーレー オレオレ オレ!(親指で自分を指しながら)

あと、サッカーしてる人って情熱的だよね
それはなんで?
♪オーレー オレオレ オレイ!(華麗な片足のステップとハンドクラップでスペイン風に)
↑これがなんかすごく素敵だった!笑

サッカーするとモテるよねー
あーそうだねー
でも同時に女性に興味が無くなるんだよね
なんで?
いつも玉を蹴ってるから!

ってゆーネタw


いよいよ本番。
なのに健太がテンパっちゃって全然効果音上手く使えない。
さざ波なのに大荒れな音出したり、拍手の音が1人だけのだったりw
ネタも練習通りにできなくてグダグダ。

たまに喋る人がいなくなったりするから、ラジオで聞いてる夏美はあれー?聞こえないとなりラジオをバンバン叩く。

しまいには本番中保育園から電話がかかり、以前春彦が手がかかるけどかわいい、といってた子供がいなくなったとの電話があり、探しに行ってしまう春彦。
どうにか場をつなごうとマジックをする健太だけど、当然ラジオだから何やってるかわからない。

そんな時おとなりのオペラおじさんの歌い声が聞こえてくる。
あれ?ラジオからも聞こえてくる…


春彦が屋上に戻ってくる。
が、後ろから夏美がやってくる。夏美に嘘がばれてしまった。

私、携帯に知らない男の人の番号が入ってるの。これ誰?
俺知らない…





この後この番号に電話を掛けるか掛けないか、考えてほしいんだ。






秋彦が考えた結末。

結局春彦はその番号に掛けることができず、2人は別れる。




夏美が考えた結末。

その番号にかけると、夏美がこっそり通ってた料理教室の先生だと判明。
2人は和解。ハッピーエンド♪





結局冬美が採用される。





っていう一連の物語がすべて夏美の書いた小説でした!
(えーーーーーーーーーーーーーー!!!!!笑)

タイトルの「BOB」はB型とB型の間にO型の子が産まれたことで溝が生まれたからかぁ
違うの!「ボブ」って読むんだけど、強い保父さん、だから「ほふ」に濁点を付けてボブ!


っていうお話でした!ハッピーエンド!




最後雑でごめんなさいw
場面がコロコロ変わるため頭がこんがらがって…これを書くにあたって他のブロガーさんのを参考にさせていただきました!
すみません&ありがとうございました!
みなさんの記憶力素晴らしい!


最後に3人登場&お礼×2回の後登場して軽くトーク
お礼する前に2階、3階席をグルッと見渡す丸ちゃんが印象的でした!こういうとこ好き!!><


雨がひどいですねぇ。本日はお足元の悪い中、まことありがとうにご…
↑大事なとこ噛んじゃう丸ちゃんw

関西弁になった途端かんでしもたー;
きゃわ!!

確かもう1回噛んじゃって会場みんな爆笑すると
今日のお客さんノリいいですねー!

途中でひとりトイレ行きはりましたよね?帰っちゃうのかなーと思いました
えぇーあの演技しながら見てたの?!余裕じゃん!単純にすごい…

今日の丸先輩のリアクションがすごかったんですよ!
よくわかんないけど、いつもよりオーバーだったのかな?


最後はけるときにはアイドル丸ちゃん全開で手をふってお帰りになりました♪
もちろん全力で振り返したぜい!w



私はもうこの1回しかBOB見れなかったんですが、頭を整理した上であと何回か観たいなーと思ったよ。
笑える細かい小ネタもちりばめてあったし、とにかく伏線がすごい!
脚本が素晴らしいなーと思いました!

まじDVD化してくれー

あと舞台ならこれは普通なのかも知れませんが、あのセリフ量を誰ひとり詰まることなくスラスラと!
出演者3名で舞台上には基本的に3人、たまに2人みたいな状態で。
はぁーやっぱプロですね。

そして丸ちゃんが愛しくて愛しくてたまらないよう!
やっぱりなんだかんだ丸ちゃんが私は一番です!


グッズのパンフレットとポストカード&ステッカーも買ったぜい!
基本BOB関連の写真の丸ちゃんの髪型ツボですごくかわいかった!

ステッカーはボブヘアーのおちゃめな丸ちゃんが見れますしw隠し丸ちゃんもw



さあ、ここまで読んでいただきありがとうございました。
最後まで無事に終わりますように!

4/3 関西ジャニーズJr.with中山優馬 2011春@福井フェニックス・プラザ 2部

Category : Live-report
曲名などはほとんどわかりませんので、MCなどを中心に書きます。

※ネタバレ有



▼出演者:中山優馬、B.A.D.(桐山、中間)、BOYS(濱田)、Veteran(浜中、室龍規)、7WEST(重岡、神山、藤井、小瀧)Jr.の子2名(私は知らなかったが金内くんと康二くんっていう子)

1部の時点で全員居ないという情報は耳にしてたので覚悟はしてたけど、なんかどっかで期待してたのか、やっぱりメンバーが欠けてるのを目の当たりにすると悲しかった。
色々思うところがありますがまた別に書きます。


幸運なことに、3列目の下手側という素晴らしい席で入らせていただきました\(^o^)/
位置的に数メートル前の真正面にメンバーがよく居るおいしい位置!
初っぱなから重岡しばらくそこで幸せだったな( ^o^ )


OPでスクリーンに“5 7WEST”“4 B.A.D.”みたいな感じでカウントダウンされる。あげぽよ!←
とにかく重岡を見てた。始め長いこと下手側だったから堪能できた(笑)


初めて関ジュっ子を見たということで、それぞれ生で見た印象を書きましょうか。

・濱チャン、淳太くん、神ちゃん、流星、小瀧→静止画と変わらん
・照史→結構ガッチリムッチリ&顔真ん中に寄ってない(笑)
・文ちゃん→意外と背低い。綺麗なお顔なのになんかちょっと全身のバランス悪いなあーとか思ったり…
・室1→静止画より実物の方が数段カッコいいタイプの人!スタイルいいからね。
・ゆまたん→声カッコイイ。
・そしてそして重岡→体は華奢で肩幅とか狭いのに頭がゴロンって感じで子供っぽい感じ。まじ中学生?って感じ。しかし少年っぽくてかわゆす。

こんな感じかな。



▼もぎたて関ジュース
濱チャン・文ちゃん・室1でもぎたて関ジュースのコーナー。
室1が果敢に滑った後、お手振りでフォローする(てかしたつもりの)文ちゃんバロスカワユス。

濱チャン(だったかな)がおたよりを読む。
「ラジオネーム B一(びーいち)。僕は濱田くんが大好きです。この前、濱田くんがかばんが欲しいと言ってたので、思い切って高めのリュックを買いました。でも、どうしてもずり落ちてしまいます」
なで肩ww最強濱田担文ちゃん愛しい(><)←

何かの流れで文ちゃん「キボンヌ!」
しかもまさかのちゃねらー発言ww「昔見てた」らしいっす( ゚∀゚ )m j k

B.A.D.が後方の通路で歌ってる間(←雨がなんたら~っていう歌)、ペンラ振る3人。コレどっち見たらいいの?
しかもオリジナルの振り付けで。お客さんも真似して同じ動きするから揃ってて綺麗だった。
歌い終わった照史は、綺麗やったのに歌い終わった瞬間文ちゃんのお手振りに応えてお客さんもペンラブルンブルン振るから何か言ってた(笑)あと「どっち見てんの!?」とも。



▼MC
立ち位置は上手に照史下手に室1と淳太くん、真ん中にその他の人たち(←覚えてない)

○追加
照史「追加で呼んでいただいて!」
(※実際には1部が追加公演)
照史「僕にとったらこれが追加公演ですよ!」らしいっす。


○福井の方言
事前に福井の方言をネットで調べてきた照史。(後でPCで調べたら、照史が見たであろうHPが1番上に出てきたw)
ということで方言クイズ。

・「べとにばいをちっくりさす」→意味:土に棒を突き刺す
照史「いつ使うねん!」
いやほんとですよw

・「もつけねえ」→意味:かわいそう
しかも照史が言った例文が「濱チャンの肩、もつけねえ」w
答えわかった後案の定、
濱チャン「誰が肩かわいそうやねん!」ww

・「のくてえ」→意味:のろい(?)
例文「マーシーのくてえ」
マーシー(*´ω`*)

・「ひっでえ」→意味:めっちゃ
ゆまたんと向井くん(だったかな?)がデートに遅刻した設定で「ひっでえ好きや」的な台詞を言う流れ。
(この時「彼女役要らん?」って気づかう重岡さんがナイス)

照史に室1が「ちっくりさすぞ!」と言ってドンズベリ。
そこで淳太くん「龍規もつけねえ(かわいそう)」
さすが淳太くんもう使いこなしてます(笑)

他に「じゃみじゃみ(テレビの砂嵐)」「つるつるいっぱい(水がコップになみなみいっぱい)」などがありました。


○以前エイトのツアーで福井に来たとき、セットの山台にハマった照史。
(お客さんからここじゃなくてサンドームだって指摘されてた)


○エイプリルフール
・竹本編
竹本から「辞めます。さようなら。今までありがとう」というメールが来た流星。
重「コイツのアホなところは、7WEST全員に一斉送信してるんですよ」アホカワユスw
心配になって電話した流星さん。あっさり「ウソやで!」とバラす竹本。
流星「『辞めてまえ!』って電話切りました」
照史「それ正解!」

・室編
助手席に室3を乗せてドライブしてた室1。
室1「かっこええやろ?」

室1が室3に「俺ドラマ決まってん!(←しかも月9で誰かの弟役)」と言ったところ、
室3「マジでえ!?」
とナイスリアクション。ウソだとバラすと
室3「ウソかい!!」
室3はリアクションでかい…のか?

室1「龍太やったらどうなってたんかなー」
え何ブラコンですか。予想は「ほんで?」


○モンハン
エイトのCMの「はーいはーいはーいはーい!」のステップ踏むB.A.D.、室1あたりかわゆ。
モンハンやってる人は結構居た。重岡は「やってた」って過去形。

話題はすばちゃんのプレイ時間へ(笑)
照史「エイトさんクラスであんなに時間あるん!?」
30時間くらい一緒にやってた室1。やはりすばちゃんは寝てないらしいw

淳太くん曰く、カード(?)には『もはや仕事やからな』と書いてるらしいww
(この話するとき「分からんかったらごめんな」って気づかうじゅんじゅんにキュンキュン(自重))


○芸名
サンプラザ中野くんみたいな、インパクトのある芸名が欲しい照史。
重岡「チェルシー!」


○文ちゃんの見た夢
文ちゃんはアントニオ猪木が悪いことしようとしてるのを説得する夢を見た(笑)
文ちゃん「カメラ回ってるんでちゃんとした方がいいですよ。政治家目指してるんでしょ?」
しかも猪木呼び(笑)文ちゃん面白いな~


○何かの流れで
淳太「誰が楽しい仲間や!」
楽しい中間がぽぽぽぽーん!(ww)ありがとウサギの唇=淳太くんの唇。


○最後に神ちゃんが喋ってないということで、少年たちDVDの宣伝。(小瀧も喋ってなかったよ^^)



何回も「また絶対全員で福井に戻ってきます!」って言ってくれてて。ほんとにそうなって欲しいよ。

でもほんとにみんな頑張ってた!
あれだけの歌とダンスを覚えて…っていうことに単純に感動してしまった。プロだからと言われればそれまでですが…

タップダンスあり、濱チャンのエアピアノあり、重岡の青春アミーゴのソロあり、ゆまたんの「ビリビリせえへん?」あり、「じゅんじゅんにキュンキュン!」あり、「熱いビートちょうだい!」あり、「むちゃむーちゃ むちゃむちゃむーちゃ むちゃむーちゃ」あり、小瀧のラブ注入ありで楽しかったよ。

エイトからはLIFEと、kicyu(←かわいい感じじゃなくて激しいダンスと共に)を歌ってました!

あ、何かの曲で濱チャンがマイク向けてくれてたのに歌詞を知らなくて、あれは申し訳なかったなあ。


個人的には淳太くん急上昇!
あんなに「キラキラ」「王子様」っていうワードが似合う人なかなか居ないよ!?
あと歯が素敵!

そして重岡くんもよかったよ。ひとつひとつがかわいい。けどダンスはしゃかりきでよかった。 もっと見てたかったな~

最終的にアンコの後「もう一回!」コールでダブルアンコ。
みんな頑張って盛り上げてて、最終的にはメンバーが欠けてることはそこまで気にならなくなったな。


こんな感じです!関ジュが更に好きになってしまった\(^o^)/関ジュ愛しい!やっぱり私は関西ラブや!

10/23 ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2010 -2011 VIBRATION OF THE MUSIC@金沢エイトホール

Category : Live-report
※ネタバレ有


ほぼ最後に入場し、後ろの方が結構すき間があったので、とりあえず人の間を通って行けるとこまで前進。この時点では、場所は山ちゃん側後方。
しかしライブが始まると、後ろからの猛烈な押しにより、前に前に流されてゆき、たどりついたのはゴッチ正面の中ほど。建ちゃん側に行ったり山ちゃん側に行ったりフラフラしましたが、大体最後までここらへんの位置をキープ。
正直、後ろの方だったのでこんなに押されたことに驚き。

曲順とかは全然覚えていないので、印象に残ったことやMCの内容を書いていきます。

1曲目の新世紀が始まったとたん、後ろから押され押され、とりあえずノリーの、サビで跳ねーのしてたら、もうすでに汗が;結構ノリにくそうな曲だ(と思ってた)から静かな感じかと思いきや、やっぱ1曲目だから盛り上がってた。
静かなAメロからBメロ(醒めない夢と~)を経て徐々に盛り上がってからのサビいくぞ!って感じがたまらん!

んでそのまま間髪入れずアルバムの曲順通りにマジックディスクになだれ込む。
「おー」ってとこで合唱が起こっていたようないなかったような…記憶が曖昧。
2曲目にしてすでに汗だくです。髪の毛とか手あたりまくってグッチャグチャ。てか、もの凄い密着度;もちろん自分でも跳ねてたけど、アレは立ってるだけでもまわりに挟まれて浮くんじゃないかと思います(笑)

モッシュってきついおしくらまんじゅうのことだよね?だったらあれがモッシュだったんだな。とりあえず周りに身を任せて、右行ったり左行ったりフラフラしてました。フラフラしてたら、一回将棋倒しみたいになってしりもちつきました(笑)
本当にライブハウス全体が大きな生き物って感じがしました。

序盤にほんとに短いゴッチの挨拶。
「俺らより盛り上がってんじゃねぇよ」とか言ってた。

マジックディスクからはあと、迷子犬、さよならロストジェネレイション、マイクロフォン、ライジングサン、イエス、ソラニンをやってたと思う。意外と少なかった。ラストダンスと橙聴けなかったの地味にショック。

迷子犬はアレ?ホーンのとこどうやってたんだろ。

というかステージがほぼ見えなくて;
ゴッチは結構ずっと見えてたんだけど、あと、金澤君も。山ちゃんと建ちゃんは時々背伸びしたらやっと首から上が見える感じで、潔は全然見えなかった。全部で5回も見えてないはず。しかもすごい奥に顔だけ。潔のドラムテク見たかった(泣)

とりあえずゴッチをよく見てたけど、何かの曲んときに、ニヤニヤというか物凄いふにゃふにゃした顔でギター弾いててなんかかわいかった(笑)あと、ゴッチは小顔。

金澤君は始めて見たけど、印象は、セクシーなお兄さんって感じ。セクシーというか、色気があるというか。

さよならロストジェネレイションの前にセッションがあって、他メンバーが演奏してるのに乗せて「加賀温泉に観音像があって、俺はそういうのが好き」みたいなことをゴッチが語ってから曲に入っていた。あれはなんだったんだろう(笑)

そしてゴッチが「僕らのヒット曲を」といって演ったのはソラニン。あ、リライトじゃないんや、ゴッチの中ではソラニンはもう「ヒット曲」なんや、と思った。サビで合唱が起きてた。

ライジングサンだったかなあ?独特の手拍子が出来ててびびった!(ウン)タン(ウ)タタン!みたいな。文字で説明するの難しい!これがこれから定番になっていくのかしら。

んでマジックディスク以外は、もうヒット曲のオンパレードって感じだった。
というか、ライブで一度は聴いてみたかった曲をたくさんやってくれた。特に月光と無限グライダーが嬉しかったな。

月光は、冒頭のピアノ部分を金澤君が弾いてて、サポートメンバーで入ってくれなかったら聴けなかったかもしれんから、よかった。というか、曲自体大好きだったからよかった。
無限グライダーは、リハの音聞こえてたからやるのは予想できたけど、それでも嬉しかった。

あと、まさかのサイレンが聴けるとは!!
サイレンとか月光の間奏の、2本のギターのハーモニーが大好きです。

あとはほんとに怒涛のライブ定番曲ラッシュって感じでした!正直ジャンプしすぎてしんどいし、腕とか上げすぎてダルかったけど、ほんと楽しかったです!

君という花で念願だったらっせーらっせー無事に言えたし(笑)、あと、「つまりただそれ」のおっかけ部分も歌うんだねあれ!
そうそう!らっせーらっせー言った直後ぐらいに山ちゃんが前の方に出てきて!その山ちゃんの男前なこと!まじ渋い!なんか日本人離れして顔だなーとかのんきに思ってた(笑)

アンダースタンドでウォーウォーって言ったし、リライトのサビでは大合唱。
多分この時にはもう既に疲労困憊だった。

んで、本編の最後に転がる岩。改めていい曲だわと思った。優しいのにロック。

あ、そういえばMCの内容書くのを忘れてました。
まず、今日来るときに乗ってきた電車(サンダーバード)が遅れたらしく、あと30分遅れたらリハ出来なかったかもしれなかったらしい。
(↓翌日の地元の新聞の記事)
moblog_938e6e35_convert_20110116172420.jpg

ゴッチは駅員が「大幅に遅れています」とか、濁してハッキリ言わないことに「わかってんだよ!」とご立腹でした(笑)
駅員はその殺伐とした雰囲気を感じていつのまにか去っていたらしい(笑)

あと金沢エイトホールは暑くて有名だそうですが、今日は空調が効いてて快適だと。しかし
ゴッチ「当社比では涼しいけど、全国的にみたら全然暑い」そうです。

あと、上のフロアが騒がしくて(ってこっちはアジカンに必死で全く気づかなかったけど)、
ゴ「盛り上がってるね。何やってんの?」
客「クラブ!」
ゴ「クラブってこんな早い時間からやるモンなの?普通10時とかじゃないの?」とか言うてました。
んで2回ぐらい「負けたくねえなあ」とゴッチが言ってた。
(あとあと考えたら、初めに言った「俺らより盛り上がってんじゃねぇよ」ってこのクラブの人に向けての言葉だったのかな?てっきり客に向けて言ったんだと思って喜んでた)

そんな感じでMCは少なくて、本編が終わった後、アンコールの手拍子。
なんか手拍子のテンポがだんだん加速してって、拍手みたいになって収拾つかなくなって、どこからともなく仕切り直すんだけど、結局また同じように加速して、っていう繰り返しだったのがおかしかった。学ばない(笑)

んで再びメンバー登場!
ゴッチ「アジカンのイージードゥーダンスという曲を」…はてな。
ラストダンス?とか思ったけど、やったのはN.G.S!テンションUP!間奏のとこで「イー!ジー!トゥー!ダンス!」っていってたみたい。
(easy to danceだと思ってたけど、EZ DO DANCEということらしい。どっちにしろ意味がわかんないけど;)

ラストの曲は遥か彼方。意外な選曲!
ラストなのになぜか全く記憶にない。最後の音を長めにかき鳴らして彼らは帰っていきました。
そんな感じでした。
そしてその後タナボタで私はピックを拾うのであった。

ほんと楽しかった!出し切った!ここ数年か数ヶ月でいちばんはしゃいだ(笑)
ありがとうアジカン!大好きだ!


以下、セトリ↓
1.新世紀のラブソング
2.マジックディスク
3.迷子犬と雨のビート
4.サイレン
5.無限グライダー
6.月光
7.ライジングサン
8.ソラニン
9.Re:Re:
10.アンダースタンド
11.ループ&ループ
12.マイクロフォン
13.イエス
14.リライト
15.君という花
16.さよならロストジェネレイション
17.転がる岩、君に朝が降る
En1.N.G.S(EZ DO DANCE ver.)
En2.遥か彼方
(↑無限グライダーの次ライジングサンなのは確実だと思うんだけど…まあゴッチが発表したやつだから信用します…)

→続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。